消えゆく「カモノハシ」700系新幹線 どんな車両だったのか? 「新世代新幹線」の礎

乗りものニュース / 2020年1月18日 16時0分

東海道新幹線からの引退が発表された700系。スピードや快適性向上を求め、300系がデビューした直後に開発が始まりました。特徴はカモノハシのようなノーズ。ドクターイエローにもなったそのユーモラスな顔つきには、理由がありました。スピードや快適性を追求、300系デビューのすぐ後に始まった開発2020年3月8日(日)に行われる引退イベント「ありがとう東海道新幹線700系」をもって、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング