高速バス新型コロナ対策に新兵器「深紫外線LED」 ウィラー「リボーン」に搭載

乗りものニュース / 2020年7月1日 17時20分

新型コロナウイルス不活化率99.99%以上!?ウィラーが2020年7月1日(水)から、同社の高速バス路線で3列独立シート「リボーン」車両の運行を再開。これにともない、同車両へ新型コロナウイルスへの新対策として「深紫外線LED」が搭載された空間除菌消臭装置「エアロピュア」を設置しました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング