「高速道路のETC専用化」検討へ 非ETC車の誤進入課題に 後日請求の仕組みも

乗りものニュース / 2020年7月3日 18時12分

高速道路料金所の「ETC専用化」が、今後検討されます。ETCの普及率は93%に達していますが、課題は残り7%を占める現金利用者への対応です。実は現時点でも、ETCで支払わなかった人へ後日に料金を請求する仕組みがあります。新型コロナ対応としての高速道路「ETC専用化」高速道路の「ETC専用化」が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング