写真

ウェザーニュース

311年前の12月16日に富士山が大噴火しました。それまで富士山は平均して100年に1度噴火していましたが、これまで300年以上も鳴りをひそめています。富士山は「噴火するか・しないか?」ではなく、「いつ噴火するか?」が注目されているのです。江戸にも火山灰が降り積もった1707年12月16日(太陽歴)午前10時頃、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング