写真

ウェザーニュース

今日1月17日に発生した阪神・淡路大震災はマグニチュード(M)7.3のいわゆる直下型の地震でした。同じように活断層の活動によるM7以上の地震は、その後も何度か発生しています。平成12年鳥取県西部地震気象庁HP震度データベース検索より2000年10月6日には、鳥取県西部を震源とするM7.3、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング