写真

ウェザーニュース

気象庁によると、沖縄の南にある熱帯低気圧が今後24時間以内に台風に発達する可能性があります。この熱帯低気圧の影響で、沖縄では明後日20日(金)から22日(日)にかけて、西日本では22日(日)から23日(月)にかけて、大荒れの天気となるおそれがあります。北上して西日本に近づく可能性世界各国の気象機関が計算したシミュレーション結果この熱帯低気圧は現在の中心の位置がはっきりしていないことなどから、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング