写真

ウェザーニュース

初夏または秋から冬にかけて、草むらを歩いた5〜14日後に、食欲不振、38〜40℃の高熱など風邪のような症状が出て、発疹が顔や体に現れたらツツガムシ病かもしれません。毎年全国で300〜500人前後が感染し、重症化すると肺炎や脳炎症状を起こし、死に至ることもある怖い病気です。犯人はダニの一種、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング