写真

ウェザーニュース

二条城のイチョウが見頃を迎えるなど、京都では早い所から紅葉が見頃となり、赤く染まった木々が古都の風景の主役となり始めています。神護寺2019年11月17日境内では、約3千本のイロハモミジが染まります。楼門を彩る美しい紅葉はもちろん、金堂から見下ろす毘沙門堂と五大堂は絶景です。永観堂禅林寺2019年11月19日オオモミジ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング