写真

ウェザーニュース

寒い季節になると目が疲れやすくなります。乾燥に加えて、寒さで肩や首がこわばり、目の血行が悪くなるためです。こうした眼精疲労は放っておくと頭痛や吐き気を慢性化させてしまいます。源保堂鍼灸院の瀬戸郁保先生が目の疲れに効くツボ押しを教えてくれました。日常的にツボを押して、目の疲れを緩和させてあげましょう。眼精疲労で頭痛がする人に「太陽(たいよう)」「太陽」はこめかみのやや下のくぼんだところにあり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング