写真

ウェザーニュース

穏やかな晴天となった8日(日)の夕方、愛媛県や静岡県では「だるま夕日」が見られました。蜃気楼の一種「だるま夕日」とは蜃気楼の一種。夕方に空気が急速に冷えてくると、上空の冷たい空気と比較的暖かい海面付近の空気の間に大きな気温差が生まれます。空気の温度差によって、人の目に届く光が曲げられる蜃気楼が発生し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング