写真

ウェザーニュース

千葉県市原市より(12日8時過ぎ撮影)関東南部を中心に昨日の夕方に降った雨の影響で、今日12日(木)朝は空気が湿っていたことに加え、放射冷却現象が効いて内陸部では気温が下がったため、霧が発生しました。霧が発生した千葉県市原市では七色ではなく白く弧を描く虹が出現しました。これは、『白虹(しろにじ)』もしくは『霧虹(きりにじ)』と呼ばれる現象です。白虹は霧が解消して晴れるサイン通常の虹は太陽の光が雨に反射する際、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング