写真

ウェザーニュース

週明けの明日20日(月)は二十四節気の大寒です。1年の中でも最も寒い時期ですが、暖冬が続く今シーズンは気温が高い予想となっています。この先一週間は強い寒気が南下しにくく、特に23日(木)頃は暖かな空気が優勢となります。平地で雪の降る目安の上空1500mで-6℃のラインは北海道付近まで北上する見込みです。真冬らしからぬ寒さが続く24日(金)までは西日本から東日本で10℃以上の日が多くなります。ウェザーニュースでは23日(木)は福岡で15℃、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング