写真

ウェザーニュース

この冬は北極からの寒気の流れ込みが弱く、全国的に暖冬傾向が続いています。例年雪が多く降る日本海側では記録的な少雪になっているところがあるほか、太平洋側では初雪の遅い記録をすでに更新している地点があります。名古屋、京都などで初雪まだ名古屋市緑区(1月19日撮影)名古屋では初雪の最も遅い記録(1901年1月21日)に並び、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング