写真

ウェザーニュース

16日(日)から18日(火)にかけて、日本列島を低気圧が発達しながら通過していくため、全国的に荒れた天気となります。低気圧通過後は強い冬型の気圧配置となり、北海道や本州の日本海側を中心に積雪急増、大雪リスクが高まります。各地で暴風に警戒日本海を低気圧が発達しながら東へ進むため、16日(日)午後から瀬戸内海沿岸や房総半島周辺でも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング