写真

ウェザーニュース

すでに九州南部や四国が梅雨入りし、今後各地で梅雨を迎えていくことになります。言葉の通り、梅雨は梅の季節といわれ、梅の実が熟す時期。「梅干し」などの梅仕事を楽しむ人も多いのではないでしょうか。ところで「梅干し」は漬物の一種とされているので、ぬか漬けなどと同じように発酵食品と思われがちです。実際はどうなのでしょうか。宮城大学食産業学群フードマネジメント学類の金内誠(かなうち・まこと)教授(発酵・醸造学)に伺いました。塩分濃度が高いため微生物が生きられない!?日本では漬物や納豆、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング