写真

ウェザーニュース

増水した矢作川周辺の様子(愛知県岡崎市1日6時30分頃撮影)梅雨前線の活動が活発になり、昨日から今日7月1日(水)朝にかけて、西日本から東海にかけての広い範囲で激しい雨となりました。特に東海では、300mmを超える大雨となり、土砂災害の発生に警戒が必要です。300mを超える大雨土砂災害の危険が高まる24時間降水量(7月1日(水)7時まで)梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んだことにより、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング