写真

ウェザーニュース

気象庁は9日(木)、7月11日~8月10日までの1か月予報を発表しました。梅雨が明けるまでは引き続き大雨のおそれがあり、前線が北上する7月下旬以降は西日本・東日本だけでなく北日本も警戒が必要です。梅雨が明けると今度は猛暑がやってきます。梅雨末期の大雨には引き続き警戒この先1か月の降水量7月中旬は梅雨前線が日本付近に停滞する見込みです。7月下旬になるとようやく夏の高気圧が勢力を強め、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング