写真

写真:Getty Images

サウジアラビア代表を率いるアルゼンチン人のフアン・アントニオ・ピッツィ監督(50)が、退任を明かした。イギリス『FourFourTwo』が伝えている。 サン・ロレンソやバレンシア、チリ代表などを指揮してきたピッツィ監督は、2017年11月にサウジアラビア代表監督に就任。昨夏に行われたロシア・ワールドカップでは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング