写真

写真:Getty Images

マンチェスター・シティやQPRでプレーした元U–21イングランド代表DFネダム・オヌオハが、ジョージ・フロイド氏殺害事件を受けて警察への不信感を露わにした。イギリス『ミラー』が伝えている。 日本でも連日のように報道されるなど世界的な問題へと発展したジョージ・フロイド氏の殺害事件。偽札を使ったとの通報を受けた警察がその容疑者である同氏を捉え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング