写真

有村架純が主演する連続ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第5話平均視聴率は6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。初回6.0%でスタートし、第4話で5.4%まで落ち込んだことを考えれば微増の回復傾向にある。しかし物語は第5話まで進むも、新たな視聴者を獲得できそうな展開ではない。良いドラマは視聴率こそ高くはなくとも評判が評判を呼び、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング