写真

11月16日、モスクワで開かれているフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯で、フィギュアスケートの羽生結弦(23)は世界最高得点の110.53点で優勝し、自身初のGPシリーズ2連勝を飾った。羽生結弦の今季のプログラムは、皇帝・プルシェンコの伝説の曲「ニジンスキーに捧ぐ」をアレンジした「Origin」。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング