写真

2018年も残すところ1カ月を切ったが、平成最後の年はジャニーズ事務所にとって厄年といってもいい年だった。女子高生に対する強制わいせつ容疑で山口達也(TOKIO)が契約解除、NEWSのメンバー(小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也)に次々と発覚した未成年女性との飲酒スキャンダル、渋谷すばるの関ジャニ∞脱退およびジャニーズ事務所からの退所、タッキー&翼の解散、今井翼の退所、滝沢秀明の芸能界引退、岩橋玄樹(King&Prince)と松島聡(SexyZone)のパニック障害による休養、そして、11月30日に明らかになったのがジャニーズJr.内のグループ・Love-tuneの解散およびメンバーの退所であ… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング