写真

宮藤官九郎が脚本を担当するNHKの大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(以下、『いだてん』)がさらに苦しい状況に立たされている。2月17日に放送された第7回の平均視聴率は9.5%(ビデオリサーチ調べ)だった。『いだてん』は第6話で「大河ドラマ史上最速の1桁台(9.9%)陥落」という不名誉な記録をつくってしまっているが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング