写真

俳優・新井浩文被告が派遣型マッサージ店の女性店員に性的暴行を加えた事件。新井被告は被害者女性も「合意していた」と無罪を主張していたが、東京地方裁判所は今月2日、被害女性は性的なサービスのないマッサージ店の従業員であり、新井被告が合意を誤診していたとは認められないとして、検察の求刑通り懲役5年の実刑判決を下した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング