写真

幻冬舎の有名編集者・箕輪厚介氏が、会員制オンラインサロン会員向けの動画にて、ライターへのセクハラ報道やそれを受けた批判に対して<何がセクハラだよボケ><俺は反省してないです>などと暴言を吐いていたことが明らかになった。箕輪厚介氏は、エイベックス株式会社代表取締役会長・松浦勝人氏の自伝本を執筆していたフリーライターの女性に対して自宅に行きたいとねだったうえ、<触っていいですか><キスしませんか>などと不倫関係を求めたことが5月16日付「文春オンライン」で報じられている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング