1. トップ
  2. トピックス
  3. 経済
写真

日本の株価の波動は「天井型」に 日本の株価の状況は、予想通り波乱含みの展開で、上値が重い状況にあります。今年2月16日の3万714円の一番天井、3月18日の3万485円で二番天井を付けており、この揉み合いが長引けば長引くほど株価は下に行く可能性が高い。つまり日米の株価ともに調整局面に入りつつあるということです。昨年3月のコロナショックで付けた安値から、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング