韓国政府が月1の「家族とともに過ごす日」? 臨時休日に振り回される韓国企業

ZUU online / 2017年3月20日 18時20分

韓国政府が、月に1日を「家族とともに過ごす日」と定めて早期退勤を誘導する案を発表した。通常より2時間早い午後4時に退勤し、家族と買い物や外食などの時間を過ごせるようにする。一般般企業の参加拡大のためのインセンティブ方案の作成に取り組み、月曜日から木曜日まで毎日30分ずつ勤務時間を延ばすフレックスタイム制の導入も検討する。内需活性化のため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング