多世帯住宅なら最大215万円を国から補助金交付 さらに自治体独自のメリットも

ZUU online / 2017年9月21日 6時20分

国や自治体は、多世帯住宅を取得する際の補助金の支援を拡大してきている。国の事業である「地域型住宅グリーン化事業」で要件に該当し、多世帯住宅の場合なら補助金がさらに加算され、最大で215万円の補助金が交付される。高齢者世帯や子育て世代が共に安心して暮らすため、多世帯には手厚い支援となっているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング