写真

権利・配当取りや配当落ち分の再投資などで堅調推移 日経平均は2万500円の節目超えを試す場面も(写真=Thinkstock/GettyImages) (ZUU online)

先週、日経平均は大きくギャップアップして始まり、2万円の大台をあっさりと回復した。8日から13日にかけて窓を3つ空けて上昇した後、利益確定売りに押されたが、さらに大きな窓を空けて上放れた格好だ。12日付けのストラテジーレポートで、それまでの慎重スタンスを撤回、相場の潮目が変わってきたと書いた。テレビ東京のニュースモーニングサテライトに出演した際に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング