トヨタの株価が「2年ぶりの高値」を付けた理由 生き残りをかけた戦いは始まったばかり?

ZUU online / 2018年1月14日 17時10分

昨年12月30日、トヨタ自動車の顧問で元代表取締役社長の豊田達郎氏が亡くなった。米国で「ジャパンバッシング(日本叩き)」が吹き荒れた1980年代、その背景にある日米経済摩擦問題を解決するためにトヨタ自動車(以下、トヨタ)が米GMと設立した合弁会社の社長を務めたのが豊田達郎氏だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング