米中貿易紛争が泥沼化しているのはなぜ? 米国内の対立が遠因か

ZUU online / 2018年7月19日 16時30分

アメリカは7月6日午前0時1分(北京時間正午12時1分)より、年間340億ドル相当の中国からの輸入品に対して25%の追加関税を課す措置を発動した。対象は自動車、半導体、医療機器、産業機械など818品目。中国製造業2025の重点投資分野から選別したというが、影響を受けるのは中国企業だけではない。 7月5日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング