写真

ファーウェイ幹部の逮捕により、世界的な株安の連鎖がリスクオフを牽引するかもしれない(画像=PIXTA)

前日は、ブッシュ元米大統領の追悼日で米国株式・債券市場が休場となったため、市場参加者が少なく大きな方向感は出ませんでした。ただ、ポジション調整の動きが強まったこともあり、ドル円については一時113.239円まで上値を拡大する場面がありました。しかし、あくまでポジション調整の動きの一環であり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング