アップルの短期的な弱気相場はまだまだ続く

ZUU online / 2018年12月17日 21時10分

アップル(NASDAQ:AAPL)は10月から始まった株式市場の全面安で、最も打撃を受けた企業のひとつである。しかし、FAANG株の中でアップルは最も劇的に回復する可能性はある。 10月3日に同株の最高値である233.47ドルを記録してから、現在では約29%下落している。これはアマゾン(NASDAQ:AMZN)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング