写真

(画像=hxdbzxy/Shutterstock.com)

11日に開催されたテスラ(NASDAQ:TSLA)の株主総会の場で、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、同社の課題について質問に答えた。また、同社の新会長であるロビン・デンホルム氏にとって、公の場で発言する初めての機会となった。株主総会では、同社のガバナンスについて決議が行われた。 以下が株主総会から浮かび上がった4つの重要なポイントである。 ■1.電気自動車需要の問題 電気自動車に対する需要の問題は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング