写真

(写真=Huy Thoai/Shutterstock.com)

インドやマレーシアといった経済急成長国を抑え、アジアで事業を展開している日本企業の「最も魅力的な投資先」に選ばれたベトナム。 力強い経済成長力に加え、政府が支援する「アジアの生産拠点」としての役割強化、購買力の向上など、秘められたグロース・ポテンシャル(成長の可能性)が注目を浴びています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング