写真

(写真=Gorodenkoff / Shutterstock.com)

その年に予定されている大きな制度変更や、西暦や和暦の転換点などにコンピュータープログラムのシステム上に発生する問題のことを「○○年の崖」と呼ぶ。このところ、しばしば耳にするようになったのが「2025年の崖」である。どうやらこの言葉の発信元は経済産業省のようだが、いったい何を意味しているのだろうか。 ■2025年までに大規模なシステム刷新が必要? 2018年9月7日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング