広瀬すずがイメチェン中?「寸詰まり」「ちょっと太った」と散々な声続出

アサジョ / 2016年1月31日 9時59分

写真

 女優の広瀬すずが1月27日、携帯電話ショップの記者会見に出席。ロボット・Pepperとのやり取りで場内を沸かせた。衣装は清楚さを感じさせるノースリーブのワンピースだったが、その出で立ちに芸能ライターは違和感があったという。

「なんだか寸詰まりな感じだったんですよ。小柄に見られがちな彼女ですが、実際には158センチでとくに小さいわけではないし、女性誌モデルを務めるなどスタイルも悪くない。でもこの記者会見ではスラッとした印象はゼロ。ちょっと太ったのかなと思いましたね」

 言われてみると、あごの辺りのラインが若干ふっくらしているように見えなくもない。そして気になるのが頭の大きさだ。以前から顔が大きいとの批判もある広瀬だが、今回は首から上の存在感が強く、やたらと頭でっかちに見えているのである。その理由を女性誌のライターが解説してくれた。

「理由は二つあり、いずれも髪を伸ばしたことが原因です。一つ目は、アゴのラインが丸出しになっていること。これまでは、内側に丸めた毛先でアゴを包み込むことにより小顔効果を生んでいたのですが、それが失われてしまいました。そしてもう一つは首元を隠すハイネックの襟を選んでしまったこと。ぱっつんとロングボブの組み合わせでは本来、首を長く見せることで相対的に顔を小さく見せられます。しかし首を隠してしまったことで顔全体が宙に浮いてしまい、逆に強調されてしまったのです」

 6月には18歳の誕生日を迎える広瀬。そろそろ髪型を大人っぽくイメチェンしたいお年頃ゆえ、その過程でちょっとくらい不格好に見えるのは見過ごしてあげてもいいかもしれない。

(白根麻子)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング