芸能 

文字サイズ: A A A
  • 楽天ソーシャルニュースに投稿する
  • フェイスブックでシェアする
  • mixiでシェアする
  • この記事をはてなブックマークに追加する
写真

元「国民的アイドルグループ」メンバーがバストトップを解禁!! “グループNo.1巨乳”の呼び声も- メンズサイゾー(2013年8月2日10時00分)

 かつて国民的アイドルグループの一期生として、高橋みなみ、前田敦子らとともに活動していた成田梨紗が「フライデー」(講談社)で、ついにトップレスヌードを披露した。

 成田は国民的アイドルグループ設立当初から所属していた初期メンバー。ブレイクするまで、グループの屋台骨となり支えたが、08年に開催されたコンサートをもってグループを卒業した。その後、“グループでNo.1の巨乳”と言われていたFカップのバストを武器に、グラビアアイドルとして活躍。12年には元AV女優・森下くるみの自伝的映画を原作とする映画『すべては「裸になる」から始まって』(R-18指定)で主役を務め、大胆な濡れ場を見せるなど女優としての活動にも期待が集まっていた。

「『すべては「裸になる」…』で多くのファンから注目されていたのは、成田の裸体です。初日舞台あいさつで成田は『女優を続けていく覚悟を決めた』と語ったものの、劇中では下着姿や大胆なベッドシーン、バストを揉まれるシーンまでありながらも、バストトップやヘアは見せずじまいでした。消化不良になったファンが大勢いたのは間違いなく、それが酷評にもつながったようですね」(芸能ライター)

 ファンの期待を裏切ったかのようなカタチの成田だが、今回「フライデー」に掲載されたカットには、ベッドに座り半透明のシーツ越しではあるが乳首も大胆に露出した写真などが掲載されている。このトップレスヌードは、9月に発売される写真集、10月に発売されるDVDの先行カットのようだ。

「成田のカラダは全体的に肉づきがよく、最近ネットを中心に評判の“ちょいポチャ系”ですね。59cmと表記されているウエストには疑問符が付きますが(笑)、91cmの乳房はタレ気味ながらもサイズ通りたわわに実っており、その柔らかさを十分想像させるもの。初公開された乳首は陥没気味で、乳輪は大きめですね。もしかしたら、成田が映画でバストトップを披露しなかったのはこの巨大な乳輪と陥没乳首が原因かもしれません。これらにコンプレックスを抱く女性は大勢いますからね。ですが、今回無事(?)“解禁”したということは、今後、ヌードもいとわぬ女優として活動していく覚悟の証なのかもしれません。もちろん、さらにその先に進む可能性も…」(前出・同)

 だが、彼女が所属していたグループを卒業したメンバーたちには、「AV界へ進出しないか」という誘いの声が掛かっているともっぱらのウワサだ。以前、女優業をメインとしていくと語った成田だが、ここまで脱いだということからもAVへと転向する可能性も捨てきれない。成田の今後の身の振り方に注目が集まる。
(文=股介権三郎)


この記事に関連するニュース

芸能ランキング

SNS公式アカウント厳選ニュースがタイムラインで届く