潮田玲子がモデルデビュー クールな眼差しで魅了

モデルプレス / 2013年4月8日 15時17分

モデルデビューを果たした潮田玲子/「Majesty JAPAN」5月号/画像提供:大誠社

元バドミントン選手の潮田玲子が、4月6日発売の雑誌「Majesty JAPAN」5月号でモデルに初挑戦。オリンピックで見せたパワフルな姿から一転、大人の女性らしいしなやかな表情とポージングを披露した。

ミントグリーンのノースリーブジャケットに黒シャツ、ベージュのパンツという春らしい爽やかなスタイルを着こなし、カメラの前に立った潮田。緊張の面持ちで初めてのファッション誌撮影に臨んだ彼女だったが、シャッターの数が増えるごとにその表情は一変。誌面のカットでは自信に満ち溢れた力強い眼差しで自らを表現している。

誌面のインタビューでは「緊張しましたがとても楽しかったです。競技以外で、自分に自信をもつことの大切さを改めて感じることができました」とモデルデビューの感想を語り、今後へ向けて「キャスター業やラジオなどもやってみたい。コラムなども書いてみたいし、もちろん機会があればまたモデルのお仕事もしたいです!」と意気込んだ。

昨年9月にプロサッカーの増嶋竜也選手との結婚を発表し、まさに公私共に順調といった様子の彼女。今回のモデルデビューを皮切りに、より幅広い活躍を期待できそうだ。(モデルプレス)

情報提供:「Majesty JAPAN」(大誠社)

■潮田玲子(しおたれいこ)
2008年北京五輪バドミントン女子ダブルス日本代表、2012年ロンドン五輪バドミントン混合ダブルス日本代表。昨年のオリンピック後に引退を表明。その後9月に結婚を発表した。

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング