Windows 10ミニTips 第160回 削除したMS-IMEを復活させる方法

マイナビニュース / 2017年2月18日 0時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

何らかの理由で削除したMicrosoft IME(MS-IME)は、「言語」から簡単にインストールできる。前回はMS-IMEの削除方法を紹介したので、今回は一度削除したMS-IMEを再インストールする手順だ。

○「設定」から再インストール

まずは「設定」を使った再インストール方法から紹介しよう。前回はMS-IMEの削除だったが、動作に必要なシステムファイルまで削除されたわけではない。そのため、下図に示した手順で簡単にMS-IMEを復活させることができる。

○「言語」から「日本語」を再インストール

何らかの理由で「設定」が動作しない場合も想定しておこう。CB(Current Branch)のWindows 10では、ほぼ発生しないトラブルだが、シェルと連携するプロセスが再起動を繰り返すと、エクスプローラーを始めとするデスクトップの各部品が正しく動作せず、そこには「設定」も含まれる。

そちらのトラブル回避方法は別の機会に紹介するが、コントロールパネル「言語」操作する場合、言語データ自体を再インストールする方法がスマートだ。もちろん事前に行った表示設定やMS-IMEの設定は破棄されるので、再設定が必要である点に注意してほしい。

阿久津良和(Cactus)

(阿久津良和)

マイナビニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング