極楽とんぼ、AbemaTVで24時間生番組 - 深夜に3時間のギリギリセクシー企画

マイナビニュース / 2017年2月18日 4時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビの極楽とんぼが、インターネットテレビ局・AbemaTVの番組『極楽とんぼ「KAKERU TV」~24時間AbemaTV生JACK~』(3月4日21:00~5日21:00)で、24時間の生番組に挑戦することが18日、明らかになった。

同番組では、"失うものは何もない"という山本圭壱が、数年かけて貯めた貯金をはたいて一発勝負のギャンブルに賭ける企画や、実力派ピン芸人とのネタ合戦で、ブランクのある山本のピン芸が何位に食い込むのか視聴者が予想してかける企画などを実施。加藤浩次も含め、2人が汗をかきながら、芸能生活やプライド、人間関係、財産など、あらゆることを"かけた"企画に、24時間挑み続ける。

さらに、「極楽とんぼ×トップセクシー女優たち」企画では、限界ギリギリのセクシー企画を、深夜に3時間以上展開する。

加藤は「24時間という大役に今からブルブル震えております。どんな放送になるかわかりませんが…あいつだけは許せねぇ」とコメント。

山本は「『AbemaTV』でこのような仕事をさせていただけることを非常にありがたく思っております。与えられたことを全て全力でやりきりたいと思っております」と謙虚に語りながら、「カトちゃんが最後まで笑顔で完走できるような番組にしたいと思います。カトちゃんの顔色を見ながら頑張ります」と、なぜか相方を"カトちゃん"と呼びながら、意気込む。

番組プロデューサーの片野正大氏は「地上波では絶対にできない"極楽とんぼの狂犬ぶり"が『AbemaTV』で完全復活します」とアピール。「50人以上の超人気芸人という豪華共演。MCクラスの大物芸能人も多数参戦で一夜限りの大バラエティを実現します」と自信を示した。

(C)AbemaTV

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング