焦点:トランプ氏とロシアの蜜月、米議会圧力で終焉か

ロイター / 2017年1月12日 10時6分

PhilStewart [ワシントン9日ロイター]-ドナルド・トランプ次期大統領は板挟みの状況に置かれている。対ロ関係を改善したいという希望がある一方で、ロシア政府による米大統領選への介入を米情報当局が指摘したことで、同国に対してより厳しい対応を求める共和党内からの圧力に直面しているためだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング