パキスタンとイラクでテロ…140人以上が死亡

読売新聞 / 2017年2月17日 22時17分

【ニューデリー=田尾茂樹、カイロ=倉茂由美子】パキスタンとイラクで16日、テロが相次いで発生し、計140人以上が死亡した。 いずれについても、イスラム過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。 パキスタンでは南部セフワンの宗教施設で自爆テロがあり、地元病院関係者によると、少なくとも88人が死亡し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング