漁業

写真

大衆魚のマアジ(上)の水揚げが減少し、東京のビジネス街の定食屋では「あじフライ定食」をメニューから外すという張り紙(下)が…(産経新聞)

庶民の味「アジフライ」が消える…大衆魚マアジの水揚げ減少で卸値高騰

 - 産経ニュース(2015年2月23日08時08分) 写真

 フライや干物などとして日本人になじみ深い大衆魚マアジの水揚げ量が減少傾向にあり、一部の市場で卸値が高騰している。飲食店の中には、仕入れコスト上昇のあおりを受けてメニューから外す動きがあるほか、水産加工業界では干物の原料の値上がりに悲鳴も上がる。全文を読む>>

経済・ビジネスランキング

  • Infoseek ニュースをTwitterやFacebook、スマートフォンアプリで読もう
  • マンガで時事ネタに強くなる!舞台はとある「桜だもん高校」。教師と生徒の学園コントを通して、今おさえておきたいニュースへの理解を深めることができます
  • Infoseek ニュース 公式Facebook
  • Infoseek ニュース 公式twitter
  • Infoesek ニュース 公式iPhoneアプリ
  • Infoeek ニュースメールマガジン
  • Infoeek ニュース総合トピックスのRSS