「幻のお宝」と言われているのが、常盤貴子の出世作として知られる「悪魔のKISS」(93年、フジテレビ系)。 多額のカードローンのため、ピンク店で働くことになった常盤。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング