地震

3日間に震度5弱超の余震、確率3割…長野北部

 - 読売新聞(2014年11月24日18時37分)

 長野県北部で起きた震度6弱の地震の余震活動について、気象庁は24日、震度5強以上の地震が27日までの3日間に起きる可能性を10%、震度5弱以上が起きる可能性を30%とする見通しを発表した。  同庁によると、22日午後10時8分頃に震度6弱の地震が起きて以降、同県北部ではマグニチュード2以上の余震が24日朝までに130回以上発生している。全文を読む>>

地震に関連するニュース

社会・政治ランキング

SNS公式アカウント厳選ニュースがタイムラインで届く