傷害事件

大阪・高槻の高3女子やけど 数日前から不審者…登校ルート下見か

 - 産経ニュース(2015年1月23日15時28分)

 大阪府高槻市で高校3年の女子生徒(18)が顔に液体をかけられ、やけどした事件で、現場付近でマスクやサングラスで変装した不審人物が事件の数日前からたびたび目撃されていたことが23日、住民らへの取材で分かった。傷害容疑で逮捕された上村宜弘容疑者(43)が犯行時に着用していたとされるマスクなどと似ていたといい、大阪府警は、上村容疑者が生徒の登校時間やルートを下見していた可能性もあるとみて調べている。全文を読む>>

傷害事件関連サイト

社会・政治ランキング

SNS公式アカウント厳選ニュースがタイムラインで届く