傷害事件

傷害事件で父親に無罪、広島 5カ月の長男揺さぶり

 - 共同通信(2014年4月21日14時12分)

 生後5カ月の長男の体を揺さぶり急性硬膜下血腫などの重傷を負わせたとして、傷害罪に問われた広島県呉市の会社員西田尚亨被告(26)に、広島地裁は21日、無罪(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。  判決理由で設楽大輔裁判官は「(事件以前に)慢性硬膜下血腫が生じていたという医師の見解から、揺さぶらなくても傷害が起きた可能性がある」と指摘。全文を読む>>

傷害事件関連サイト

社会・政治ランキング

  • Infoseek ニュースをTwitterやFacebook、スマートフォンアプリで読もう
  • マンガで時事ネタに強くなる!舞台はとある「桜だもん高校」。教師と生徒の学園コントを通して、今おさえておきたいニュースへの理解を深めることができます
  • Infoseek ニュース 公式Facebook
  • Infoseek ニュース 公式twitter
  • Infoesek ニュース 公式iPhoneアプリ
  • Infoeek ニュースメールマガジン
  • Infoeek ニュース総合トピックスのRSS