鹿島からスペイン2部テネリフェに移籍し、7日から離脱しているMF柴崎岳(24)について、クラブ幹部が復帰が遅れている理由を明かした。テネリフェのボレゴ・ゼネラルディレクターが16日、地元ニュースサイト、デポルプレスのインタビューで柴崎の状態について「元気、というか悪くはないが、適応に苦しんでいる」と説明。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング