メジャーリーグ

<2014スポーツ珍事件簿>試合時間を史上最長にしたメジャーの「チャレンジシステム」

 - 日刊ゲンダイ(2014年12月29日09時26分)

 多くの選手の間で不評だったのが今季から導入されたメジャーリーグの「チャレンジシステム」(ビデオ判定)だ。  ジャッジの正確性を目的に本塁打に加えてアウト、セーフの判定にも適用。全文を読む>>

スポーツランキング

SNS公式アカウント厳選ニュースがタイムラインで届く