日本人メジャーリーガー

写真

2015年MLBオープン戦初登板、右上腕三頭筋の張りを訴え降板。翌日、靭帯断裂が発覚した。(写真=AFLO)

日本人メジャーリーガーが次々と肘を壊すわけ

 - プレジデントオンライン(2015年4月18日11時15分) 写真

■次に危ないのはこの人だ! 日本の球界ではトップに君臨したピッチャーたちが、海を渡ってメジャーリーグ(MLB)の舞台に立つと、深刻な怪我を負う事態が頻発している。 3月6日、ダルビッシュ有(レンジャーズ)の右肘側副靭帯の損傷が発覚、靭帯の修復手術(トミー・ジョン手術)を受けることになり、今季の出場が絶望的となった。全文を読む>>

日本人メジャーリーガー関連サイト

スポーツランキング

  • Infoseek ニュースをTwitterやFacebook、スマートフォンアプリで読もう
  • マンガで時事ネタに強くなる!舞台はとある「桜だもん高校」。教師と生徒の学園コントを通して、今おさえておきたいニュースへの理解を深めることができます
  • Infoseek ニュース 公式Facebook
  • Infoseek ニュース 公式twitter
  • Infoesek ニュース 公式iPhoneアプリ
  • Infoeek ニュースメールマガジン
  • Infoeek ニュース総合トピックスのRSS